VOICEスタッフのつぶやき

2020.08.21

【美容とは特に関係のない話】選択の余地

裏方業務スタッフの
” 美容とは特に関係のない話 "



突然ですが、車のナンバーってどうしてますか?

と言っても、"縁起が良い"だったり、"誕生日"だったり、"良いパパ"だったりの"番号"の方ではなく、いわゆる
【 ご当地ナンバー(図柄入りナンバープレート) 】
というやつです。
大抵の地域では "キレイな景色" などが多い中、ここ福井県では、肉食恐竜の頭蓋骨がモチーフとなった、少々攻めた図柄となっています。
私は恐竜に関しては
『ジュラシックパークって面白いなぁ』
という程度で、特に 熱狂的なファン心 というものは持ち合わせていないため、このナンバーに変更する予定は今のところありませんが、福井県の図柄としてはいい図柄だなぁと思います。
おそらく、ご当地ナンバーは、その県(地域)のイメージがある図柄、もしくはもっとアピールしたい図柄で、寄付金を払って取り付けたいと思う人が多い図柄にする流れで色々決めたんではないだろうか?と考えると、

まあ、順当に…越前ガニ?…東尋坊?…永平寺?…恐竜?
もしかしての…メガネフレーム?
…橋本左内?…由利公正?
逆に……ソースかつ丼?
まさかの…北条彰と浅見千秋?
思い切っての、……天龍源一郎?

といったところで県のお役所の担当スタッフの方々は迷ったんではないだろうか?と思って調べていたら、普通に一般公募したものの中から10点にしぼり、その中から審査員が現在の図柄に選んだようでした。その10点の内訳は、
◆ 恐竜系 5点
◆ カニ系 3点
◆ 水仙系 2点
水仙はすっかり忘れていてちょっと思いつきませんでしたが、まあ、なるほど、そんな感じでしょうね。といった感じに思えます。

自分の住んでいる地域に他県にアピールしたかったり、長く愛される特徴や歴史上の人やキャラクター、名物があるというのはいい事ですね。
『長く愛される』といえば、10年後、20年後も今と変わらずカラーを楽しみたい方に



オーガニック ゼロ システムをおススメします♪
オーガニック ゼロ システムveriteにて施術いただけます。
お気軽にveriteまでお問合せください。

Copyright © Van family All Rights Reserved.