VOICEスタッフのつぶやき

2020.08.13

【美容とは特に関係のない話】お宝の行方

裏方業務スタッフの
” 美容とは特に関係のない話 "




みんさんは、久保建英(くぼ たけふさ)※19歳 という人物をご存知でしょうか?

恐らく、「まっっったく知らない」と「当っっっったり前で知っている」という方にスパッと別れると思います。
簡単な話、久保建英さんとは、日本サッカー界の超ド級のお宝です。※私の体感です。
そして現状世界のサッカー界のお宝にも認定されている可能性も十分にあります。※あくまで私の体感です。
とにかくお宝なので、情報はそこらじゅうに山ほど転がっているので、是非色々と調べてみて欲しいのですが、ものすごくかいつまんで要約すると、

◆小学校3年生の時にスペインのFCバルセロナの下部組織の入団テストに合格し、スペインに渡る。

◆FCバルセロナの下部組織のチームの中心選手となり各トーナメントなどでMVPや得点王となるが、FCバルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反をしていて、それによる制裁措置で試合に出場出来なくなったので、日本に戻りFC東京の下部組織に入団する。

◆16歳ぐらいの時にFC東京とプロ契約 → 横浜マリノス → FC東京復帰と、意識と技術と経験を磨きながらチームを変えて、国際移籍の禁止事項から外れる18歳になった瞬間に、世界の名だたるチームからオファーが届き、下部組織を過ごしたスペインのFCバルセロナではなく、なんとその最大のライバルである、レアル・マドリードへ移籍する。

◆レアルのトップチームのプレシーズンツアーに帯同し、ジダン監督の元、モドリッチとの連携を見せるなど、すごい事になる。

◆レアルのトップチームの外国人枠を含めた編成上、一旦レアルBチームか他クラブで武者修行するかの選択で、同じスペインの2部から1部に上がってきたマジョルカへのレンタル移籍を選択する。

◆結果降格してしまう少々弱めのチームの中、4ゴール4アシストを記録し、更にドリブル成功率や決定的パスの成功率や攻撃の起点になったプレー率などの数値でスペインリーグ全選手の中でメッシに次ぐ2番手の数値をたたき出したりして(※以上うろ覚え)、どえらい事になり、次なる移籍先はどこになるか、と日本はもちろん、世界の各種サッカー紙で騒がれる。

◆移籍先としてオランダのアヤックス、フランスのパリ・サンジェルマン、イタリアのACミラン、ドイツのバイエルン・ミュンヘンなどなど、名立たるチーム名が飛び交う中、昨季スペインリーグを5位で終えたビジャレアルに移籍が決定する。
↑今ここ
そして当然、同時に各年代別日本代表や、フル代表にも選ばれ、活躍もしている。

現在 久保建英(くぼ たけふさ) 19歳 である。


という事になります。
どうでしょうか?久保選手がプレイする姿を見た事がない方でも、なんとなく日本サッカー界の超ド級のお宝選手なのが多少なりとも伝わっていればうれしいです。
一流の選手というのは、自分の良いところを伸ばすのと同じぐらい、自分を変化・改善して進化していく人達だと思います。
そういう意味では、Van family 大和田店Van family 丸岡店で取り扱っている、髪・頭皮の改善ができる『輝髪 ザクロペインター』も素晴らしいメニューなんだと思います。





ちなみに日本サッカー界の超ド級お宝は、中井卓大選手、冨安健洋選手を初めとしてまだまだ山ほどいます。
※あくまで私の体感です。


Copyright © Van family All Rights Reserved.